2008年08月07日

1箱1500円にしちゃえばいいのに。

ed2.gifaging2.gifbrain2.gifbrain4.gif

タバコを600円に値上げするか1000円に値上げするかで色々議論しているようですが、1000円で当然でしょう。

直ぐに1000円に値上げするのに反対派の意見の中には、タバコ農家が困っちゃうよ。みたいな意見もあるらしいが、タバコ農家が生きる為に非喫煙者が死ぬ必要はないですから、タバコ農家さんは頑張って他の生業を見つければいいと思います。

タバコは国が税金取るために国民に販売してるドラッグですから。
喫煙にあるのは死のみ。

迷惑です。

++++++++++++++++++++

http://nosmoke.xsrv.jp/
posted by nobulog at 00:33| Comment(0) | 煙草撲滅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月19日

たばこ業界が壊滅的

たばこ増税大賛成!!!!

『たばこ業界が壊滅的な打撃を受ける」と増税に猛反発』だってさ。

馬鹿じゃないかね。たばこのせいで吸わない人はもっと不愉快な思いをしてますっつ〜の。

大打撃で滅びてしまうか、法律で完全分煙、公共の場でのたばこ廃絶を願う!!!

+++++++++++++++++++
以下、毎日新聞より。
+++++++++++++++++++


自民党税制調査会(津島雄二会長)は18日、09年度税制改正でたばこ税を大幅に引き上げる方向で検討に入った。景気低迷で法人税収が落ち込む一方、消費税の早期増税も困難な中、「税収確保には欧米に比べ税率が低いたばこ税増税が不可避」(幹部)と判断した。1本当たり5円以上の大幅増税となる可能性が高く、1本当たり10円引き上げ、現在1箱(20本)300円のたばこを500円にする案も浮上している。

 各種試算によると、現在300円のたばこ1箱の価格を500円にした場合、禁煙者が増えて販売量は減るが、国と地方を合わせた税収は約2.2兆円(08年度見通し)から約1.5兆円程度増える見込み。増税が実現すれば、09年度から予定されている基礎年金の国庫負担率引き上げの財源(年間で2.3兆円)の一部に充てることも可能になる。

 たばこ税増税をめぐっては、消費税増税に慎重な自民党の中川秀直元幹事長が民主党など野党議員も参加する超党派の議員連盟を結成、「たばこ1箱1000円」も視野に入れて増税を求めている。自民税調や財務省も「増税は避けられない」との立場だが、1000円にすれば喫煙者が急減し逆に税収が大幅に減少しかねない面もあることから、「1箱500円までが上限」との見方が大勢だ。

 これに対し、日本たばこ産業(JT)や小売店、葉タバコ栽培農家は「たばこ業界が壊滅的な打撃を受ける」と増税に猛反発している。自民税調は増税への理解を得るため、税収増の一部を葉タバコ農家への支援に回すことなども検討する方針だが、実際の増税幅をめぐる調整は年末まで続く可能性が高い。

 たばこ税は03年と06年にも1本当たり1円、1箱当たり20円引き上げられている。


++++++++++++++++++++++

こんな増税生ぬるい。


posted by nobulog at 11:39| Comment(0) | 煙草撲滅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月04日

上げちゃえ上げちゃえ

以下 読売新聞より

+++++++++

 日本学術会議は4日、国に対し、たばこ税の大幅引き上げなどを柱とする、強力なたばこ規制策を求める要望書を提出した。

 たばこは、がんや心臓病をはじめとする深刻な健康被害を及ぼすことから、世界保健機関(WHO)が、包括的なたばこ規制に取り組むための枠組み条約を2003年に採択。わが国も批准しているものの、男性の喫煙率は欧米先進国に比べ依然高く、対策は立ち遅れている。

 「脱たばこ社会の実現に向けて」と題した要望では、欧米先進国に比べ半分から5分の1程度のたばこの税負担(1箱当たり約189円)の、約2倍程度の引き上げを検討すべきだとして、値上げの影響による需要の低下や税収の変化を試算した。それによると、年間のたばこ消費量は現在の2700億本が4分の1減少し、喫煙者数は最低でも200万人以上の減少が見込まれた。一方、税収は現在の2兆2000億円から約1兆2000億円の増収につながるとしている。

++++++++++

もっともっと上げて税金を喫煙者から搾取して下さい。
posted by nobulog at 23:37| Comment(0) | 煙草撲滅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月22日

分煙は当たり前の事です。

↓↓以下読売新聞記事↓↓

たばこの煙に寛容な日本社会の姿が、「たばこ規制枠組み条約(FCTC)」を批准した各国の報告書から
浮き彫りになった。

今や職場や公共施設だけでなく、飲食店やバーでも「禁煙」が世界の潮流になりつつあるのに、日本では
せいぜい「分煙」どまり。対策がなかなか進まない現状に対し、各国報告書を集計したNPO法人日本禁煙
学会では「日本は先進国の中で最低レベル」の烙印(らくいん)を押している。

報告書は、FCTC事務局が条約批准から2年が過ぎた国にどこまで対策が進んだかを自己評価させている
もので、これまでに日本も含め46か国が提出した。

同学会のまとめによると、受動喫煙対策について日本は、官公庁、医療機関、教育機関、文化施設など公共
のいずれの場所でも「部分的に実施」と回答した。しかし、世界の多数派の回答は「全面的に実施している」。
官公庁については30か国、医療機関は31か国が全面的に実施と答え、日本のように部分的に実施と回答
した国はいずれもその半分以下に過ぎなかった。

同学会では、日本は公共の場でさえ禁煙ではなく分煙を基本としているとして「対策はまったく不十分」と指摘
する。その原因として関係者が共通して挙げるのは、受動喫煙対策を義務付ける法律がないこと。受動喫煙
対策を研究する産業医科大の大和浩教授の調査によると、フランス、イギリス(イングランド)、イタリア、カナダ
などの先進国では、公共の場での建物内禁煙や完全分煙を法律で義務付けている。

完全分煙を義務付けるフランスでは、1人当たり1秒に7リットル以上の排気設備を確保するなど、喫煙スペース
に厳格な条件が設けられている。イタリアでは、周辺より5パスカル以上気圧を下げて煙が外に漏れないように
しなければならず、違反者には罰金が科せられる。

一方、日本では2003年に施行された健康増進法で官公庁、学校、病院などでの受動喫煙対策をうたっている
が、「必要な措置を講ずるよう努めなければならない」という努力義務にとどまっている。

先進国では、飲食店でも受動喫煙対策の義務付けが主流になってきた。FCTCへの報告書によると、レストラン
ではイギリス、フランスなど15か国が、バー・居酒屋でも11か国が全面的に対策を義務付け、完全禁煙のところ
も多い。アメリカ肺協会によると、条約批准国でない米国でさえ、20州がレストランでの喫煙を禁じる法律を施行
している。飲食店で食後に一服、バーでもお酒を飲みながらぷかぷか、という光景が当たり前になっている日本
の後進ぶりが見て取れる。

世界保健機関(WHO)は今年5月、飲食店や職場を含む公共建物内を完全禁煙とする法律を制定するよう
加盟国に勧告した。FCTCも7月初めの会議で同様の法規制を求めており、建物内での喫煙禁止は世界の
潮流となりつつある。

これに対し、厚生労働省生活習慣病対策室は「WHOなどの勧告に実施義務はない。日本の法律は努力規定
とはいえ、現実には半分以上の職場で分煙が進んでいる」として、公共建物内の全面禁煙には消極的だ。

大和教授の調査では、厚労省の指針で推奨されている喫煙室や喫煙スペースでも煙の漏れは防げない。
喫煙後の呼吸にも煙は含まれており、喫煙室から出てきた人の“まき散らし”も問題という。「建物内禁煙の
義務付けが理想だが、せめて受動喫煙対策を義務付ける法律だけでも作るべきだ。自主改善に任せるのは
放置しているのと一緒だ」と大和教授は指摘している。
posted by nobulog at 18:04| Comment(0) | 煙草撲滅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月04日

大賛成。

lung.jpg  smlung.jpg

タバコが廃絶されていくのは本当に嬉しいです。
http://www.asahi.com/life/update/0803/TKY200708030207.html

++++++++

写真左 非喫煙者の肺。
写真右 喫煙者の肺。
posted by nobulog at 00:24| Comment(0) | 煙草撲滅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月30日

喫煙者との共存

75430_129.jpg

この所、タバコによって引き起こされる体調不良が今まで以上に顕著になり、喫煙者との関わりを深刻に考えさせられます。

喫煙環境で過ごした晩は酷く咳き込みが続き、苦しみます。

喫煙者の副流煙を吸うか吸わないかの選択肢は自分達非喫煙者には全くない。
「自分、タバコが駄目なんです。」「嫌いなんです。」「本当に体調崩しちゃうんです。」と伝えても、

「ごめんね。」

なんて言って目の前でプカプカする人が99%。
どれだけ辛いか伝えるには体験していただくしか無いのかも知れません。


例えば臭いだけの事を考えても深刻な訳で。
あなたの大嫌いな香水を部屋中に延々とふり続けましょう。
平気なんだろうか?

例えば体調も破壊されてみましょう。
あなたが美味しい食事とお酒を楽しみに行った店内をシンナーで満たしてみましょう。
我慢を続けられるのか?

「すいません。シンナー吸っていいですか?」と聞かれたら、
「あ、どうぞ。」なんていうのか?

非喫煙者、嫌煙者のおかれている状況は同じなわけです。喫煙者様。






posted by nobulog at 15:24| Comment(0) | 煙草撲滅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月26日

かなり迷惑です。

以下、時事通信社の記事抜粋。

++++++++++++++

受動喫煙で認知症リスク増=30年以上、3割アップ−米大学が初調査
(時事通信社 - 06月25日 07:04)

 他人のたばこの煙に長年さらされると、認知症のリスクが高まることが、米カリフォルニア大バークレー校のタデウス・ヘイト氏らの調査研究で分かった。受動喫煙と認知症に関する調査は初めてとみられ、先月開かれた米国神経学会で発表された。

 この研究は、認知症でない65歳以上の男女約3600人を対象に、喫煙や心血管疾患の有無などを調査。心血管疾患のない非喫煙者985人(うち受動喫煙者495人)を6年間追跡し、認知症の発症率を調べた。

 この結果、30年以上受動喫煙しているグループは、受動喫煙していないグループと比べ、認知症発症のリスクが約3割高かった。

 脳に血液を供給する頸(けい)動脈に異常がある場合、この傾向がより顕著であることも分かった。30年以上受動喫煙していて頸動脈の異常がある人は、受動喫煙も異常もない人の2.4倍のリスクだった。 

[時事通信社]

+++++++

迷惑です。
posted by nobulog at 00:51| Comment(0) | 煙草撲滅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月22日

どんどん吊り上げて。

75430_129.jpg

たばこの価格が1箱約1000円に値上がりすれば、ヘビースモーカーでも9割が禁煙を考えるが、健康に対する危険性を訴えても禁煙に結び付きにくいとの研究結果を、京都大大学院の依田高典教授(応用経済学)らが21日、発表した。

 調査は成人男女の喫煙者約600人に行った。「1日何本吸うか」などの設問から喫煙者をニコチン依存度別に高度から低度の3段階に分類。(1)価格(2)健康への危険(3)公共の場での喫煙に対する罰金−などの要素によって、禁煙をしたいかどうかを尋ねた。

 その結果、高度の喫煙者の場合、健康上の危険性を伝えたり、罰金がある場合でもほとんど禁煙につながらなかったが、価格が700円を超えれば約半数が禁煙を決意し、1000円なら約9割も禁煙を考えることが判明したという。

+++++++++++++++++++++++++++++++

頑張れ!税金!!
posted by nobulog at 14:43| Comment(0) | 煙草撲滅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月10日

とにかく

tabacokirai.jpg

タバコが大嫌いです。
posted by nobulog at 13:21| Comment(0) | 煙草撲滅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月10日

ポイ捨て反対

タバコやゴミのポイ捨てが大嫌いだ。

自分だって完璧な人間じゃないが、コレくらいは、してはいけないことだと分かるし、何の苦でも無い。

先日高校の同級生の結婚式の二次会へ行った。三次会会場へ移動する最中に同級生の一人がタバコを吸った。

ついこないだ父親にもなったその同級生は、当たり前にタバコを溝へ投げ捨てた。

がっかりした。何故ポイ捨てするのか理解できない。

本人に「おい!捨てんなよ!!」と言うと、
「いいねかよ別に。」と当たり前に返ってきた。

がっかりした。

タバコを吸う時点で、周りの吸わない人間の事はどうでもいいのだろうが、

(よく吸わない人に「スイマセン、タバコ吸っても大丈夫ですか?」とわざわざ気を遣って聞いてくれる人がいるが、本当に相手を気遣うなら初めから聞きもせずに吸わないはずだ。そう聞かれてストレートに「嫌です。やめて下さい。」と言う人は十中八九いない。)

ポイ捨てするというのは、更にどうでもいいのだろう。

**************************

馬鹿野郎

喫煙者は国が全力を挙げて税収アップの為に作り出した、
ニコチン中毒モンスターである。

来年も再来年もどれだけ税金を加算しても必ず付いてきてくれる優秀税納者です。
posted by nobulog at 16:24| Comment(0) | 煙草撲滅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月10日

素晴らしい!!

以下毎日新聞の記事より

<フランス>08年1月から全面禁煙

 【パリ福井聡】ドビルパン仏首相は8日、来年2月1日から全国の公共の場での禁煙を実施すると発表した。ただし、カフェ、バー、レストランなどは11カ月間の猶予が与えられ、全面禁煙は08年1月1日からとなる。

 首相は、仏国内で間接喫煙により毎年5000人が死亡しているとのデータを挙げ、「この現状は健康面からまったく受け入れられない」と述べた。フランスは伝統的に喫煙に寛容な社会で、91年の分煙法施行後もカフェやレストランでの分煙実施はあいまいだった。しかし、アイルランド、イタリア、スコットランドが相次いで全面禁煙を導入、仏も欧州全体の流れに沿う形となった。

 違反喫煙者には罰金75ユーロ(約1万1250円)、施設の責任者には150ユーロ(同2万2500円)が科せられる。例外として「密閉された喫煙室」を設ける店舗では喫煙が認められるが、設置できる店舗は全体の3%に過ぎないとみられる。
75430_129.jpg
posted by nobulog at 13:29| Comment(0) | 煙草撲滅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月13日

タバコは大嫌いです。

〓〓〓????¢.jpg
posted by nobulog at 02:15| Comment(0) | 煙草撲滅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。