2008年04月17日

そして「生と機械のせめぎあい」@高円寺・楽や

14日は高円寺の楽やで
西村さん(ベース)のエレクトロニクス・ケイ君との新ユニットに鈴木新さん(ss)と共に参加!

サウンドチェック・リハの時はエレクトロニクスがかなりマイナスワンみたいな感じだったので、
これはライブになるのだろうか??
とかなりの不安を抱き、微妙なテンション。

しかし本番スタートでそれは一掃された。
まずは西村さん×ケイ君DUO

倍音豊かな西村さんのアルコに波寄せ、時に鞭打つエレクトロマシン。
小さなつまみを回すのにコレでもかというほど大きなアクションで魅せるケイ君。

二人のエナジーが絡みあいなんとも深みのある世界に!
エレクトロ、悪くないじゃ〜ありませんか。

そこにわたくし、新さんが順に加わり、曲もやったりして1st〆。

2stは西村さん×nobu DUO
縦笛に小物や西村さんのボイスも加わり平安京!?の様ななんとも摩訶不思議な魅惑なサウンドからサックスに持ち替え、時にポップに時にフリーキーに。
西村さんの懐貸して頂きました。

続いて新さん×ケイ君DUO
これは心打たれる壮大なアンビエントな世界になった。
お客さんもそうだが、新さんも何故だか涙が出てきたというほど。

その後は全員で西村さんの曲などを。

++++++++++++

エレクトロニクスマシンといえども、操作する人間の動き、躍動でしっかりと伝わる面があることを認識。

また面白い世界をみさせてもらいました。
posted by nobulog at 14:52| Comment(0) | 吹きの記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。