2008年03月31日

日曜日の話。

各メンバーとは共演あるが、4人揃っては初組み合わせの4人でケーキ屋クロトでの4ステージ。
お客さんは多くはなかったが各ステージに必ず新しいお客さんがいて、LIVEを楽しみケーキを楽しみ。
CDも皆さん買ってくださった。
後半ステージには営業共にする飯野氏がお友達と。
共演者がLIVEを観に来てくれるというのは嬉しいものだ。

皆さんありがとうございました。

LIVEの内容に関しては、

ドラムの猪原のはじけるドラムは相変わらずイマジネーションをかきたててくれGOOD!!

ギター・ベースの二人には、

「もっとお互いの音を空間を感じあってくれ!ボーっとすんな!!!」
とかなりフラストレーションを最後まで感じイライラしてしまった。
気持ちがぬるい!ぬる過ぎる!!

二人が内に持っているものを感じればこその思いだ。
もっとできるんだ。

もっともっといろんな表現が酒場の営業みたいに押さえ込まれずに出来るのに。。。。

どうしていいか判らないってのもあるんだろうけど、そこを打破するのも己だ。

しかし何かしら面白い事はやっていけるだろうと言う手応えも感じられたのも事実である。


次回に強く期待。

+++++++++++++++++

「ストーブとワタシ」が安眠を与えている事を祈る。
posted by nobulog at 21:41| Comment(0) | 吹きの記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。