2009年03月23日

警察について

スピードを出し易い道、高速道路では、覆面がいたり、ネズミ取りやってたりする。

これは何とも潔くない、いやらしいやり方かと思う。
スピードを出させて捕まえる。

おかしな話だ。

危ないから捕まえる。というのが言い分だけれど、それならばスピードを出さないような取り組みを仕事にすればいい。

スピード出したくなる道だって、流しで白黒のパトカーが走ってるとか、目立つようにパトカーが止まってれば誰もスピード出さないでしょうが。
一旦停止うっかりしちゃう十字路とかに白バイが隠れてて、一旦停止しなかったら捕まえるとか…

これは取り締まりじゃなくて、法律かかげてたかってるだけだね〜。


+++++++++++++++

バーカ
posted by nobulog at 01:19| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。