2008年11月09日

波動

989135826_223.jpg

世界を楽器一つで旅する音の兄がいる。
今はモロッコ。
日々ブログに書き綴られてゆく目まぐるしい内容に、それがとてつもないエネルギーを持った日々である事は読み取れていた。

でもやはりなんというのだろうか、文章は文章であり、ある種別の世界で起こっている出来事にも驚きと共に感じてもいた様に思う。

そんなモロッコで携帯電話を現在所持しているとの事で早速国際電話をしてみた。

ドン!!!!

という感じだろうか。
電話が繋がった瞬間に直に伝わるエネルギー感。
今まで読んでいたエネルギーが同じ世界で起こっているという感動。

ぐわっ!と伝わった。

いつもは旅に出る度に「この旅で得たものを見せたい」という兄者であるが、
今回は「何も持って帰れない」という。
それほど今までの概念を越えた強烈な日々のようだ。

何がどうなって、こうなって、そうなってなんてことはさっぱりわからないが、力強い生きる波動を受話器を通して受け取れた。

++++++++++++

すげーな〜

百文は一聴にしかず
posted by nobulog at 20:52| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。