2008年10月26日

うっめ〜!

2008102613210000.jpg


よくある子供や女性受けしそうな可愛らしいキャラクターをかたどった「●●焼き」みたいなのは、はっきりいって形だけでその辺の粗悪なたい焼きとか大判焼となんら変わりない。

頑張ってる店もあるんだろうが、今のところインチキキャラクターに甘えている店しか知らない。

よくまあ形だけで美味しくもないのに潰れないもんだ。

と、そんなわけですが、

時々行くうどん屋の横にたい焼屋が出来ているではないか。
うどんをつるり、おにぎりをがぶりとしたその後に、うどん屋に入る前から気になっていたその軒先に近づく。

3種類の味がある。

へぇ〜。と思っていると売り子のおばちゃんが言う。
「これ食べてみてください!」

かごにはどっさりと皮がのっている。

そうか名前が「薄皮たい焼き」の通り一番の売りはこの皮なんだ。

今まで食べたことのあるたい焼きとはまるで違う、最中の生地のそれをもっとパリッと爽快にしたような皮。

うまいじゃ〜ありませんか。
3種全部2個づつお買い上げ〜。

写真は「うふクリームたい焼き」

「うふ」はなんじゃら語で卵だとさ。

しょーもない店は無くなってこういう独自性のあるお店に頑張ってほしいものだ。

お!しっぽの先までクリームぎっしり!!!!!
やるね〜

++++++++++++

今から3個め頂きま〜す。
posted by nobulog at 13:22| Comment(2) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
美味しそーだなぁ(^q^)
ここどこ?(笑)
Posted by こてつ at 2008年10月30日 09:24
ヒント 1

ジャンジャジャン
市場の近く〜
Posted by nobu at 2008年10月30日 10:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。