2008年09月13日

こういうイベントだそうだ。

第一回 越のまほろば
越のまほろば

世界で一番富山が好き「まほろば」は古くから日本で美をしめす言葉と
して使われてきました「越のまほろば」では、富
山県の人や芸能、歴史や文化などの「美」を
紹介します。
来場して頂いた方が富山の美を再発見して頂
くきっかけとなりますよう願っております。
又このイベントが一部の富山愛好家に留まらず
世代を超え子供や青年の「夢」となり明日への
「希望」や「生きがい」と変わるものと信じており
ます。
富山県富山市蜷川377 (富山空港そば)日時:9月14日(日)
会場: 曹洞宗 最勝寺
会費:無料
主催:越のまほろば実行委員会
後援:富山県・富山市・北日本新聞
   北日本放送

 15:00頃: シンポジューム
「越のまほろば」パネリスト:久保尚文・太田浩史・尾田武雄
コーディネーター:経沢信弘第2部第1部

 16:30頃〜:パフォーマンス
   横道久寿雄(紙芝居)
   シバッチージ(民謡) 
   富山県神社庁雅楽部(雅楽・舞楽)
   ヴォ−グ(JAZZダンス)
   ヤマダベン×nobu
   林栄一×川嶋哲郎(JAZZライブ)   

+++++++++++++

我々は18時半位かららしいですよ。
posted by nobulog at 23:31| Comment(0) | 吹く、吹く時 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。